カメラレンズ》iPhone8のリアカメラガラスひび割れ修理《さいたま市大宮》

今回は、iPhone8カメラレンズのひび割れ修理です。

最近お問い合わせが多く、修理する機会が増えました。

細かくヒビが入っているので、撮影するときにヒビが映り込んでキレイに撮影ができないのでとご依頼を受けました。

カメラレンズを交換するときは、液晶パネルを分解して、中から外に押し出すようにしてガラスを取り外します。

分解をしないで外からガラスを取り外そうとすると、ガラス片が本体内部に入ってしまったり、カメラ本体のレンズを傷つけたり汚してしまう可能性があります。

なので、安全のためにカメラを取り外して修理をします。

カメラを外して外から見た画像です。

このひび割れで外から修理をするのは困難です。

ご自身でカメラガラスを交換するときはご注意ください。

中からガラス片を押し出したら、細かいガラス片を一つ一つ取り除きます。

ガラス片を取り除いたらクリーニングをして新しいガラスを取り付けます。

新しいレンズを取り付けてカメラや液晶パネルを組み戻して修理完了です。

難しい作業ではありませんが、ガラス片を取り除く作業と接着のお時間などで時間がかかります。

背面のカメラレンズわれも大宮のFLATにご相談ください。

お見積もりは無料です。

FLAT大宮で検索!

埼玉県さいたま市大宮区大門町3-22-3

オリオンビル西側3階